チーム

MATE は、開発者、翻訳者、パッケージャ、アーティスト、システム管理者等で構成された、国際的なグループによって提供されています。

主要メンバー

以下が MATE チームの主要メンバーです。

Martin Wimpress (flexiondotorg)

Ubuntu MATE と Debian 用のパッケージ化、GSoC メンター、コミュニティ管理、インフラストラクチャ担当。

Luke Kuhn (lukefromdc)

開発。

Pablo Barciela (sc0w)

開発、Debian 用のパッケージ化。

Robert Buj (rbuj)

開発。

Victor Kareh (vkareh)

開発。

Vlad Orlov (monsta)

開発、Linux Mint 用のパッケージ化。

Wolfgang Ulbrich (raveit65)

開発、Fedora 用のパッケージ化、テーマメンテナ、インフラストラクチャ。

Wu Xiaotian (yetist)

開発、インフラストラクチャ。

MATE デスクトップ創設者

最初期に MATE プロジェクト創設を支援した次の人々の努力に感謝します。

Clement Lefebvre (clefebvre)

MATE デスクトップの創設者、開発者、Debian および Ubuntu 用のパッケージ化。

Perberos (perberos)

MATE デスクトップ創設者、開発者、Arch Linux 用のパッケージ化。

Stefano Karapetsas (stefano-k)

MATE デスクトップ創設者、開発者、Debian 用のパッケージ化および GSoC メントール。

Steve Zesch (szesch)

MATE デスクトップ創設者、開発者。

貢献者

MATE デスクトップ環境は、次のような優秀な方々のたゆまぬ努力によって、改善され発展を続けています。

Alexei Sorokin (XRevan86)

開発、openSUSE 用のパッケージ化、Compiz-Reloaded メンテナ。

Denis Gorodnichev (dnk)

開発。

Mike Gabriel (sunweaver)

開発、Debian 用のパッケージ化、X2Go 統合。

Willy Sudiarto Raharjo (willysr)

Slackware 用のパッケージ化。

Vangelis Mouhtsis (gnugr)

Debian 用のパッケージ化。

Adam Erdman (hekel)

Arch Linux 用のパッケージ化、マニュアル作成。

Efstathios Iosifidis (iosifidis)

ソーシャルメディアとプロモーション。

Alexandros Mouhtsis (AlexandrosMouhtsis)

開発、翻訳。

翻訳者

MATE は 140ヶ国言語に対して、翻訳済みまたは部分的に翻訳済みです。

以前貢献された方々

Adam Bickley (bickman2k)

Arch Linux 用のパッケージ化。

Abel McClendon (MotoHoss)

開発、Debian 用のパッケージ化、文書化のメンテナ。

Dan Mashal (dmashal)

Fedora 用のパッケージ化。

Giovanni Ricciardi (talorno)

Arch Linux 用のパッケージ化。

Joseph Krieger (RowenStipe)

美術関係とデザイン。

Nelson Marques

開発、openSUSE 用のパッケージ化。

Benjamin Denisart (posophe)

openSUSE 用のパッケージ化。

Scott Balneaves (sbalneav)

開発。

Sander Sweers (infirit)

開発。

Jasmine Hassan

開発。

このページで使用している旗は http://www.icondrawer.com によって提供されました。


Contents © 2021 The MATE Team
Creative Commons License BY-SA
RSS GitHub Twitter Wiki